初心者の 音読! イタリア語学習

ゆるくイタリア語を学習し続ける記録です。何年も入門~初心者レベルをウロウロしています。

10日目:発音記号

イタリア語はほぼローマ字読みできるためか、入門者~初級者向けのテキストにはアルファベットにルビをつけた表が、1ページ分ぺらっとはさまれていて、個々の単語には発音記号が書いていないのが通常のようです。というか、イタリア語で発音記号なるものを見たことがありません。今の、NHK「まいにちイタリア語」のテキストも同様です。

ふだん、ほとんど気になることはないのですが、たまーに迷って困るのがsの発音。清音なのか、濁音なのか……。放送で聞くまで判断できません(CDは買っていないから…)。たとえば今週の水曜日のキーフレーズ、

 ‘Ti lascerò a meno che tu non la smetta con questa pazza gelosia.’(こんなばかげた嫉妬心をしてないなら、僕は君と別れるよ。)

この文の、smetta、のs、たぶん濁るのだと思うのですが…、水曜日の放送まで待たないといけません。

というか、濁るとか濁らないとか、わかっていない時点で、かなり(自分の)レベルが適切でないような気も(ちょびっと)します。でも、初級編なんですよ……。

えー…こんな例文、ほんとに初級編……??

60回は無事終了です。

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村