初心者の 音読! イタリア語学習

ゆるくイタリア語を学習し続ける記録です。何年も入門~初心者レベルをウロウロしています。

11日目:日本語の意味と一致しにくい単語

たとえば、英語で、scare、scared、scarelyとくれば「コワイ」近辺、horror、horrible、horrifyとくれば、「キョーフ、ゾゾッ」近辺とわかります。たとえ、horrifyの正確な意味を知らなくても、この「ホラー」っぽい形で、意味が類推できます。

 (↓)scare、scarlyはこれでカンペキ。


Sesame Street: Elmo Scares Julia Roberts - YouTube

 

このscareや、horrorは、知識として意味を知っている・知っていないという前に、音の響きがなんとなく、「それらしい」ような気がするのですが、それは気のせいで、単に英語にはなじんでいるから……なのでしょうか?

それに対し、イタリア語のpauraは、ちっとも「コワイ」感じがしません。パウラ、こわいですか? パウラ、ぜーんぜんこわくありません(少なくとも自分は…)。というわけで、こういう日本語と結び付けにくい単語は、なかなか頭に入りません。

逆にすぐ覚えられたのは、

micioミーチョ(子猫)  zampata ザンパータ(猫パンチ)

ミーチョはとっても子猫っぽいし、ザンパータは猫パンチそのもの、って感じがします。

 ↓ 参加しています。 

 にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村