初心者の 音読! イタリア語学習

ゆるくイタリア語を学習し続ける記録です。何年も入門~初心者レベルをウロウロしています。

13日目:やる気を応援するもの(またはそがないもの)・2

それは講座で流れてくる「音」です。ラジオ放送を聞いている分には、情報の90%(いや100%というべき?)は音からなので、それも当然なのかなと思います。

イタリア語の(日本人の)先生は、けっこうな確率でよい声の人が多いと思っていたら、声楽からイタリア語に入った人が多いからなのですね。

いま聞いている「まいにちイタリア語初級編/サンタとグイードの物語」は、キーンコーンカーコーンで始まるオープニングも含め、音的に好きな部分が多いです。

不満は2つ。放送中、練習問題の合間かどこかに「ジャンっ!」という効果音が入ることがあるのですが、それがなんかイヤ……。入っても1日に1回だし、一瞬だし、ウジャウジャいうほどのことでもないんですが、なんかとってもイヤ……。

2010年の入門編で、「ローマへ行こう! Andiamo a Roma!」というのがあったのですが、そこでは、この「ジャンっ!」という効果音がやたらてんこ盛りで、聞くのに疲れて、やがて聞かなくなってしまいました。プラス、この講座は、女性受けをねらったのか(?)、講師陣が男三人(!)で、ひたすら明るく元気にパワーでグイグイ! 押してくる感じで、それも気疲れする理由だったと思います。たぶん、この男性三人の講師陣というパターンはその後踏襲されていないことから、あまり好評じゃなかったんだと思います(と勝手に推測)。

そして、いまの「サンタとグイード」の放送での、もう一つの「音的」不満。それは(もちろん、わざとだとわかっているのですが……)、脇役の女医さんの声(の出し方)。妙にかったるーい、かつドスのきいたような話し方をするのですが、これがイヤ……。これはどういう設定? 色気がある女性ということ?(でも特に色気は感じないんだけれど、イタリア人の色気のある女性はこういうイメージ??)とか、いろいろ考えるのですが、とにかく好きになれないのです……。声の主は、NHKイタリア語講座では、ラジオ・テレビともにおなじみのEva Cambeddaさんなので、「エヴァちゃんね、エヴァちゃん」、となるべく好意を持とうとしているのですが、うまくいきません。

 ↓クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村