初心者の 音読! イタリア語学習

ゆるくイタリア語を学習し続ける記録です。何年も入門~初心者レベルをウロウロしています。

106日目:歯医者

2015.9.12 なおこさんに教えていただいて訂正入れました。ありがとうございます、なおこさん!

*********

本日も、まじないのように、Vado a Roma…Vado a Tokyo…と、ブツブツ繰り返していました。簡単ですが、けっこう疲れます。

そして、歯医者へ行きがてら「そうだ、日常でこそ作文しなくちゃ!」と思い、テクテク歩きながら「わたしは歯医者へ行きます」の伊作文。

Vado al…でん……、Vado al …でん……

と、ずっと、でん、でん、つぶやいていました。

 

「歯医者」が出てきませんでした。英語dentistの、den始まりにはちがいないと、あたりはつけたのですが……。

f:id:mostarda:20150911164139j:plain ← 歯医者はdentistaでした。でん、はあってた(^^ゞ

 

「私は歯医者へ行く」 Vado al dal dentista.

「私は歯医者へ行った」Sono andatoa al dal dentista.

歯医者さんは男の先生だったので、となると、dentistaが ‘a’ 終わりでも、前につくのは、alla ではなく、alでOK……なんですよね?

⇒OKちがいました……。歯医者さんが男なので、男性扱いまでなのはよいとして、前置詞は<da+定冠詞+役職>の形になるのでした。だから、alではなく、dal。教えてくださって、ありがとうございます、なおこさん。

前日、前々日と、しつこく呪文のように唱えた例文の中に、da Marco(マルコのところへ)も、da mio zio(おじさんのところへ)も、dal medico(医者のところへ)もあったじゃない……! わあ、ばかばか、わたし、と、身もだえしました。

でも、そうやって、少しずつ、かしこくなっていく(予定)です。よろしくおつきあいください。m(__)m

 

 ◇本日、<andare+前置詞+場所>の例文、60回音読しました!◇

(↓)応援お願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村