初心者の 音読! イタリア語学習

ゆるくイタリア語を学習し続ける記録です。何年も入門~初心者レベルをウロウロしています。

126日目:ウンベルト・エーコー

NHKラジオ「まいにちイタリア語」のテキストの後ろのほうに、今月号からウンベルト・エーコーによる『いいなづけ』のダイジェスト版が対訳形式で掲載されています。

いまのところ、おもしろいんだか、おもしろくないんだか、よくわかりませんが、ウンベルト・エーコーということで、ちょっと楽しみにしています。

ウンベルト・エーコーといえば、『薔薇の名前』! 映画(映画館で観た)は暗すぎて、何が起こっているのかわかりにくかったですが(おまけに子どもでしたし)、ドキドキしました。

薔薇の名前』と『フーコーの振り子』は本も読みました。

フーコーの振り子』は、読み終わるのにどれくらいかかったか覚えていませんが、とにかく長くかかりました。何度、図書館で借り直したかわかりません(笑)。やたら難しくて、でも、読み終わったあとは魂が抜かれたように感じました。

たぶん、感動した、ということだと思います。で、『前日島』にも手を出したのですが、こちらは、いくら読んでも1ページ目をさまよってしまい、結局挫折してしまいました。

今回、ウンベルト・エーコーの名前を目にして、amazonで検索してみたら、『前日島』などは、もう姿も見当たらないのですね。文庫があるうちに買っておけばよかった……。

うーん、こうなると『フーコーの振り子』なども、今のうちに手に入れておいたほうがいいのだろうか、と考えたりします。すごく読みづらいのですが、読み終えたときの心の揺さぶられ方は、なまじの本では味わえない感覚なのです。

薔薇の名前』より、『フーコーの振り子』のほうが好きです。

フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)

フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)

 
フーコーの振り子〈下〉 (文春文庫)

フーコーの振り子〈下〉 (文春文庫)

 

(↑)読みにくいのは翻訳のせいだ、と書いている人がいますが、自分の実力では確かめようもありません(笑)。

 

◇本日、今週のDialogo無事、60回音読終了です!◇

(↓)応援してください。

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村