初心者の 音読! イタリア語学習

ゆるくイタリア語を学習し続ける記録です。何年も入門~初心者レベルをウロウロしています。

181日目:あれ、応用編の方が・・・

NHKラジオ「まいにちイタリア語」は、毎週月~水まで聞いて、応用編の木・金はお休みするのが定番になっています。

分刻みのスケジュールを送っているわけではないのですが、忙しい朝に、ゴハンのあとそのまま朝ドラ(早あさ)を見て、(月~水はここでラジオ講座になるわけですが)、週後半は、続けて「世界猫めぐり」みたいな番組を見ると、まったりと贅沢な心地になるわけです。

が、先週、間違えて(?)、木曜日にネットラジオをつけてしまいました。すぐ、「あ。今日は木曜日だった」と思ったのですが、講師の先生の声にすぐ、「あ、たまよ先生だ」と、気づき(←NHKイタリア語歴だけは意味なく長いので、声ですぐわかる)、その、やたらサバサバした感じとか、ヘンな効果音とかに誘われ、そのまま最後まで&金曜日もきいてしまいました。

応用編なので、ハナからしっかり聞く気もなく(←ダメダメ)、テキストなしで、耳だけで聞いていたのですが、もちろん、フリートークなんかはぜんぜんわからないのですが、取り上げている文法事項の文や解説なんかは、けっこうわかるし、おもしろい。

理解できる、という意味では、応用編のほうが最近の入門編より簡単かも……。

金曜日には、位置によって意味が変わる形容詞を取り上げていて、きいているだけでもおもしろかったです。

una ragazza povera 貧乏な少女

una povera ragazza あわれな少女

 

英語でも、poorは「貧乏な」と「気の毒な」の意味を持ちますが、その意味は文脈の中で判断します。イタリア語は必ず位置が決まっているのでしょうか? そう思うと、なかなか「あいまいでない」言語なのかなと思いました。

 (↓)今日から2月号!

NHKラジオ まいにちイタリア語 2016年 02 月号 [雑誌]

NHKラジオ まいにちイタリア語 2016年 02 月号 [雑誌]

 

 (↓)応援お願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村