もすもすスープの暮らし

記述には時差があります。ゆるくイタリア語を学習しています。

今年度のNHKラジオ講座聴講(予定)

4月に入って、月・火・水と放送を聞いて、今のところ本放送で聴こうと思っているのは、次の3つ。

・まいにちイタリア語(応用編はリラックスタイム)

・ラジオ英会話

・英会話タイムトライアル

ストリーミングで聴こうと思っているのは

・基礎英語3

 

3月までは「基礎英語2」も聴いていたけれど、あれもこれもだと収拾がつかないので、「基礎英語は3」に絞る。英語講座は、この「基礎英語3」が本命。「ラジオ英会話」と「英会話タイムトライアル」は、この4月からのトライ。いつまで続くか。

新開講の大西泰斗先生の「ラジオ英会話」は、(ダイアログ自体は今のところ易しいけれど)、文法説明が多く(日本語でも英語でも)、テキストなしで聴いているので、うっかりぼんやりしていると、「え、今なんの話だった?」状態になる。気をつけねば。パートナー(特にポール・クリス・マクベイさん)の話がおもしろい。

今期の「まいにちイタリア語」も、とてもいい感じ。先生は癒し系の武田好先生。ラジオの語学講座は、講師陣の声(+ダイアログの役者の声)、講座内の日本語の量、講師陣の過度なハイテンション(←たまにある。疲れる)、楽しい雰囲気など、さまざまな要素のバランスで(自分にとって)聞きやすいか聞きにくいかが決まる。 

大西先生の「ラジオ英会話」は、「一億人の英文法」の内容と(おそらく)重なりそう。昨年末に読み始めたが、4章「副詞」で止まっている…。読まねば…。